紛争解決、それは新しい解決のあり方・・・方法は対話、結果は納得

廣田尚久 紛争解決センター

廣田尚久 紛争解決センターについて紛争解決の方法ADR(裁判外紛争解決)の特徴調停人・仲裁人の紹介手続きについて料金について

料金について

申立ての費用は、主として申立て時点の申立手数料と成立した時点の成立手数料から成り立っています。
ここに概略を述べますが、詳しくは、廣田尚久紛争解決センター手数料規則をご覧下さい。

申立手数料

52,500円(消費税込み)

申立てのときに申立人にお支払いいただきます。

成立手数料

和解成立または仲裁判断のときに、解決額に応じた額を納めていただきます。
当事者間の負担割合は、当事者の意見を聞いたうえで、調停人・仲裁人が定めます。

成立手数料一覧(消費税別)

紛争解決額 成立手数料
300万円以下の部分 10%
300万円を超え3000万円以下の部分 7%
3000万円を超え3億円以下の部分 5%
3億円を超える部分 3%
※別途鑑定費用などの費用がかかることがあります。
ADRの専門セミナー「紛争解決学」講義
紛争解決学の著者 廣田尚久のご紹介
和解という知恵
先取り経済の総決算 1000兆円の国家債務をどうするのか
紛争解決の研究書「紛争解決学」のご紹介